上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
           お店で大切に育てているお魚 ^m^
                チョット見せちゃいます!

             DSC05269.jpg
             DSC05264.jpg
             DSC05261.jpg

    ずいぶん大きくなり赤が滲んできましたので、チョット見せびらかしちゃいました。!



        注:  誰かに欲しいと言われても絶対に譲ることは出来ませ~ん。

スポンサーサイト
ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
今は何だかシマシマだけど・・私これから綺麗になるよ(^^♪ と言っていた・・・最近とってもお気に入り!私のコンパクトカメラで撮影したので上手撮れませんでした。


DSC03652.jpg 

 葉っぱの上にチョコント乗って何だかとても愛らしい! ダーターちゃん!

DSC03674.jpg  

 卵ちゃん・ハマっちゃう・ 毎日、日課になってます。
シロメダカの卵です。ウイロモス(水草)に多い時は150個位産んでます。ウイロモスを手さぐりで触っていると卵がイッパイ この感触この時期だけのお楽しみ!


DSC03672.jpg 
ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
アクアショップesのホームページ更新作業のため写真整理していたら、1997年のドイツ訪問の写真が出てきた。
ホームページには、1997年ドイツ訪問記の写真はアップ済みだったが、見てみたら掲載は途中まで・・・。
ゲーベルディスカスのファンが一番興味のある、ゲーベル氏のブリーディングルームの写真掲載がまだだった!
今日、写真をアップしましたのでご覧ください。
http://www.aquashop-es.jp/free_9_16.html


ブログランキング情報
ライバルのえむぞうさんが、グイグイと追い上げてきています。
その差は、たったの3位差!
このバトルを見逃す手は無い!!
↓↓↓

ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
前回更新からずいぶんと時間が経ってしまいました。
ワイルドディスカス輸入など、仕事が重なり更新できず・・

妻がブログランキングを見て・・・
順位が下がったよ~
早くアップしてよ~
えむぞうさんのランキング順位が上がってきたよ!
抜かされちゃうよ!
ほら!また下がった!
我がディスカス人生なんて題名が悪いんじゃないの~
ヒューター&アンクルの話題の方が人気あるんだよ~
あ!少し順位が上がった!
今 更新しなきゃダメだよ!


連発して書くと、まるで悪妻のようですね~

ランキングのよきライバルでもあるえむぞうさんは、先日入院していたので更新も出来ずランキング落ち。一時的にランキングページの1ページ目から消え去ったのですが、退院後の復活パワーはすごい!見る見るうちに1ページ目に返り咲き、今では入江の日記を追い越す勢いです。
この記事を書いている今・・その差はたったの4位差!
このバトルが気になる人は・・・
ポチっと押して確認してください↓↓↓↓↓
                 
皆さん、押したかな~??

さて、前回の我がディスカス人生はゲーベル氏との出会いまででした。
今回は、ドイツ訪問です。
この旅行の写真の一部はアクアショップesのホームページに掲載してありますので、そちらもご覧ください。
http://www.aquashop-es.jp/free_9_16.html
1997年の秋だっただろうか、初めてのドイツ訪問。
この旅行の一番の目的は、ゲーベル宅訪問でした。
ゲーベル氏の家は、フランクフルトに近いダルムシュタットという町にあります。
小高い丘に立ち並ぶ大きな家。高級住宅街みたいな感じの場所です。
大きな家の地下室(半地下)にディスカス部屋があります。
ディスカス部屋といっても1つではありません。
ブリーディング水槽や種親の混泳水槽など、主に成魚を管理する部屋。
ブリーディングした幼魚を育成する部屋。
ワイルドや他のブリーダーのディスカスをトリートメントする、他のディスカスとは独立して管理する隔離部屋。本当は、もう一つ非公開の部屋があるのですが、この時点では入室は許されませんでした。
泳いでいる全てのディスカスは、宝石のように輝くすばらしい個体ばかりでした。
マレーシアのペナン、香港、台湾などのプロと呼ばれるブリーダーも数多く見てきましたが、そのプロブリーダーの温室とは別世界だったのです。
例えば、プロブリーダーのディスカスを買い付けする時は、数百本もある水槽から1匹1匹セレクトしていました。これは、質のいいディスカスを仕入れるためです。
ゲーベル氏の温室を見たときは、どのディスカスでも譲ってくれるものなら全て欲しいという状態でした。「どの個体を譲ってくれますか?」と聞けば、「これ」と教えてくれます。「このディスカスは?」と聞けば「それは種親候補だから、6匹セレクトしたら残りは譲ろう」など、その時に分けてもらうことが出来ない個体も多くありました。
ゲーベル氏は何のためにディスカスをブリーディングするのか?
それは、自分の趣味のためでした。
妥協しない、常に向上心をもって繁殖に取り組む姿勢が、そこに泳ぐディスカスを作りあげたのです。
どれほどスゴイか?
水槽の前で泳ぐディスカスを何時間眺めていても飽きない!
このディスカスは欲しくないと思う魚は1匹もいない!
そんな感じです。

10202.jpg

このディスカスはなんでしょう?
ワイルドのグリーンです。
横から撮った写真なので普通のグリーンに見えるかもしれませんが、このディスカスを正面から見ると体の厚みが5cmくらいはある体形をしています。多くのワイルドを見てきましたが、これほど体の厚みがあるワイルドは見たことがありませんでした。
その後も、これほどの厚みがあるワイルドを見たことがありません。
何が言いたいか?
ワイルドも育成次第では、ワイルドにはない美しさを引き出すことが出来るのです。
もちろん、その飼育管理で作出されたゲーベルディスカスは、改良品種の中でも群を抜いた美しさを持っていたのです。

100201.jpg
こんなディスカスを毎日眺める楽しみ。
ゲーベル氏は、言葉なくしてディスカスの楽しみ方を私に伝えたと思います。



そう!そう!
先日、ヒューター&アンクルと森林公園に行ってきました。
天気も良く、チョット汗ばむ陽気
ドックランで水を飲ませようと思ったのですが、容器がない!
そこで、タライに・・・なんでタライがあったんだろう?
DSC02822.jpg

がぶがぶと飲んだとおもったら・・・

気持ちイイよ~DSC02830.jpg
アンクルは熱った体を冷やします!

2人だと狭いね~DSC02832.jpg
ネズミみたいになってしまいました。

レスリングか? 俺も出来るかな~?DSC02833.jpg
大型犬エリアのドックランでも イケイケです

アンクル!遅れるなよ!
兄ちゃん!ガッテンだ!

DSC02835.jpg
ヒューターもアンクルも朱に交わればなんとかで、大きなワンちゃんについていきます。

疲れたよ~ お父さん お水ちょうだい!
DSC02845.jpg
一人行動が好きなアンクル
カワイイですね~

公園内でランチタイム!
DSC02862.jpg
アンクル・・お前なに食べる?

売店で買ったおにぎりと焼きそば!
DSC02853.jpg
たまには いいか~

走り・・歩き回ったアンクルは・・
お父さん 楽しかったね。。。DSC02873.jpg
僕 動けないよ~

私の横で・・・カワイイ寝顔です!
DSC02878.jpg

お父さん! 僕にも いい子いい子してよ~
DSC02880.jpg


アンクル!お父さんの横は俺の場所だゾ!ガブ ガブ
DSC02888.jpg
兄ちゃん・・もう少し寝かせてよ~


お父さん! 2人っきりだね!
DSC02902.jpg

指定席を勝ち取ったヒューターから哀愁が漂っていました。

でも・・


いつも仲良しな2人です!
DSC02910.jpg
ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
今回はゲーベル氏との出会いです。
私は店を始める前は、普通のディスカスホビーストで普通のサラリーマンでした。
当時はディスカス飼育の情報源といえば書籍やビデオがメイン。
ディスカスに関する書籍は読みあさり、ディスカスイヤーブックなどは外出しているときでもカバンに入れて持ち歩き、何度も読み返していました。
当時はディスカスのビデオもあり片っ端から買いあさっていましたが、今ではビデオも販売されませんね。
趣味の時代のディスカス飼育スタイルは、単独水槽に上部式フィルター!
初めて買った90cm水槽は、アットいうまにディスカスだらけ~
そして次の水槽を設置!
そして、また水槽を追加・・
繁殖しては、水槽を増設・・
120cmの3段のアングル台を2台設置・・
妻も魚好き
私もディスカスに夢中
誰も止めてくれる人がいないので・・増えまくり!
水槽が10本を超えた頃でしょうか?
「日常管理を楽にするために、何かいい方法はないかな?」と考えるようになりました。
昔のイヤーブックには、ディスカス愛好家(国内も海外も)の記事がいっぱいありました。
「みんな、どんな設備で飼育しているのだろう?」と本やビデオで情報収集。
そんな中、ビデオに出ていたディスカスホビーストの温室を見たとき「これだ!」と目標が見つかったのです。
私はその人の温室を真似て、水槽に水を給水するために水溜めタンクから水槽へ水道の塩ビ管で配管して、給水時はポンプのスイッチを入れて給水コックを開けるだけに改良。
初めての配管なので水漏れは何箇所もありましたが、出来上がったときは・・

ゲーベルの温室に近づいた!

と大喜びしたものです。

そうなんです!

私が趣味時代に目標にしたのは、ゲーベル氏の温室だったんです。
本でゲーベル氏の記事を何度読み返したでしょう・・
ビデオを何度見たでしょう・・
私にとってゲーベル氏は目標であり憧れでもありました。

目指せゲーベル!

でも、この時はゲーベル氏に会いたいとかゲーベル氏のお宅に行ってみたいなどの夢すら描いたことはありませんでした。
私の世界には実在しないほど遠い存在だったのです。

店を始めてからは香港のチェンワイセンのディスカスを主力として扱っていましたが、他のブリーダーのディスカスを探すための旅を考えました。
香港ブリーダーは知り尽くしていましたので、目的地は台湾に定めました。
シンガポールでアクアラマという熱帯魚のイベントがあるので、シンガポール経由で台湾に入る航程です。
初めてのアクアラマ。
10204.jpg


ディスカスコンテストなどもありましたが、一巡しただけで興味なし。
そんな時、テトラのブースにゲーベル氏がいたのです。
おっお~! ゲーベルさんだ!と心の中で叫び、遠くから憧れの芸能人を見るかのようにゲーベル氏を眺めていました。
話しかけるなど、とんでもない!
そんな感じでした。
会場をふらふらしていると、ある人から「ゲーベル氏がディスカスを日本に輸出できると言っていますよ。興味あります?」と話がありました。
興味あるどころの話ではありません。
ゲーベル氏のディスカスを入手できるとは思っていなかったところに、夢のような話が!
即答で ゲーベルディスカスが欲しい! 
その後、テトラのブースに呼ばれ商談開始。
ゲーベル氏は繁殖に使用している種親の写真を私に見せながら説明しています。
それほど長い時間ではなかったと思いますが、夢のような時が流れました。
でも、そのときの光景は・・・・
あまりの緊張で・・・・・
よく憶えていません!
ただ一つ、私はゲーベル氏に「貴方のディスカスは全部私が買います!」と答えたことは今でも憶えています。
ディスカスはいくら?
どのくらいの数?
そんなことはどうでもよく、ゲーベル氏と話ができてディスカスまで入手できることは、私にとって夢のまた夢!

夢のツーショットです!
10203.jpg

運よくゲーベル氏と出会えゲーベルディスカス輸入の商談までまとまったことで、旅の目的は達成できました。
シンガポールを後にして台湾に入りましたが、ディスカスブリーダー巡りをしても色あせて見えたのは言うまでもありません。


次回は・・・いよいよドイツへ

ブログランキング 目指せ1位!  皆様のポチっとご協力をお願いします! ↓↓↓
ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
カフェさんのコメント情報によりますと・・
ポチと押したらいい感じのランキングになっていたそうです。
今日は何位かな~?
まずは↓↓をクリックして確かめよう!





先日はエンランのお話でした。
エンランのお話をしていると、当時の記憶が戻ってきた。
しばらくは、昔話にお付き合いください。

店を始めた1995年は、チェンワイセンディスカスの輸入代理店(ペットの店すず 知ってるかな~?)からディスカスを分けていただいていました。その頃は、チェンワイセンのディスカスに惚れ込んでいました。
これは、 C-8という品種番号が付けられた・・・なんていう品種名か忘れてしまった!
10225.jpg
勇ましい顔つき!
鶏冠のように張り出したフィンは、チェンワイセンディスカスの特徴です。

この品種はチェンワイセンの代表新種ともいえる C-27 スーパーブルーフェイスダイヤモンド だったかな???
幼魚でも、一目でチェンワイセンが作出したディスカスであることがわかる体形をしていました。
10224.jpg
青系のディスカスとしては、他のブリーダーが作出するディスカスにはない特徴を持っていました。

当初は輸入代理店からチェンワイセンのディスカスは分けてもらっていましたが、1年くらい経った頃でしょうか、その流通経路に異変が起こりました。
香港に行って買い付けしたチェンワイセンのディスカスが輸入される直前に、チェンワイセンが直接輸出したいと連絡があったのです。当時エンランは日本語ができなかったため、チェンワイセンの友人でもあり通訳であるウイリアムからの電話でした。でも、その電話では詳しいことがわからず、その詳細を確かめるために、翌日(1~2日後だったかな~?)には香港に飛びました。
空港にチェンワイセン夫妻が出迎えてくれましたが、通訳のウイリアムは仕事の都合で遅れるとのこと。ウイリアムが来るまで食事をして待つことになりましたが、ウイリアムが到着するまでにはチェンワイセンとの商談は終わっていました。英語も日本語もできないチェンワイセン夫妻と広東語ができない私たちは、筆談で商談をしたのです。漢字を書き並べて、思いを伝える。 意外と伝わるものです。
私たちと表現したのは、その時私には業界の先輩でもあり友人?でもあるパートナーがいました。
今はありませんが、アクアリウムビンゴというディスカス専門店のオーナーです。

香港で商談を終えて、輸入の段取り。
ディスカスの輸入?
どうやって輸入するのかもわからず、準備を進めます。
そん時・・・ 
ある人から電話がありました。
その人は、香港在住の日本人。
その人は私に、チェンワイセンのディスカスは輸入しないでほしいという要望を申し出ました。チェンワイセンから直輸入することを中止すれば、その人が香港のディスカスを提供してくれるということでした。私は、香港に行って買い付けしたディスカスをすぐにでも欲しかったので丁寧にお断りしたところ、
「輸入したら、お前を殺す」と豹変。
その人はディスカスが金儲けになると考えたらしく、当時香港にいた有名ブリーダーのディスカスを輸出する総合窓口を作ろうと企んだようです。香港のディスカスは、その人から買うといった、その人には都合のよいシステムを企てたのです。香港のディスカスを日本が買わない。日本が買わなければ、香港のブリーダーは困る。その人が、ブリーダーの代わりに日本に売り込む。でも、そんな仕組みが成立するはずがありません。
脅しは続きましたが、正直打ち合うことが面倒になり、その企みを破壊するためにある策を実行しました。チェンワイセンと日本のディスカスショップの商談会を企画しました。チェンワイセンが販路拡大するために来日することを熱帯魚雑誌に掲載したのです。その後、その日本人の企みは消滅して妨害もなくなりました。金儲け主義のその人物は、ディスカス業界からは消え去りましたが、その後アロワナ業界で騒ぎを起こしたと聞いています。今は熱帯魚業界にいないかな~?

こんな写真もありました。
なんだかわかります?
道路工事などでよく見るパイロン
右にはシャッター
テーブルがあり
折りたたみの椅子
10221.jpg

ここは、歩道です

歩道で何をしているのでしょう?

ディナーをいただいております
10222.jpg
左がチェンワイセン
右のオヤジは・・??
このレストランの店主です。
ここは海鮮料理のレストランなのです。
店内もあるのですが、チェンワイセン夫妻は歩道がお気に入りでした。


あれ?
こんな写真もあった。
10223.jpg
右はチェンワイセン
左はエンラン
真ん中の赤いジャンパーは??
日本人離れした顔つき
謎の東洋人
ビンゴのオーナーです。
若いな~

香港には、何度行っただろうか?
香港が中国に返還されてからは行っていない。
香港の新しい空港も見ていない。
いつの日か、飲茶を食べに行きたいな!


次回のアップは・・
お待たせしました!
題して・・ゲーベル氏との出会い
お楽しみに!




アンクル!なんでそんな所にベットがあるんだ? 
DSC02899.jpg
ゲージの中にある犬用のベットを引きずり出したと思ったら・・・
しっかりと寝ていました。
アンクルも時には家の模様替えをするようです。


ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
先日ご来店になったお客さから、「前のホームページに載っていたゲーベルさんの温室の写真を新しいホームページに載せてよ!」というご要望があった。
旧ホームページを確認すると、確かに写真の掲載作業にもれがある。
「今度、掲載しておきます」という約束をしたところで、「もっと前の写真もいっぱいありますよ。見ます?」とお話したところ、お客様は興味あり!
そんな流れから、古い写真を引っ張り出しました。
時を忘れ、古い写真を見ながら昔話するのも、楽しいひと時。
私も年をとったようです。

当時は普通のフイルムカメラ。
ネガがなく、プリントしか残っていないものもある。
この日記で、そんな古い写真をスキャナーで読み取り、少しずつご紹介していきます。
赤く変色した写真をスキャナーで読み取り、写真編集ソフトで補正すると・・
あら不思議!
そこそこ見れる画像になりました。

この写真は、いつごろだろう?
私が店を始めたのが1995年7月。
たぶん、1996年ごろだと思う。
10205.jpg
お客様との集合写真。
こんな写真、見たくないよ!
そんな人もいるかもしれませんね~
でも、よ~く見てください!
真ん中の中腰の美しい女性!
私の奥方様であります。
この当時は、初々しくも“僕の彼女”でありました。

こんなのを見せたいのではありません!

左上の男性をご覧ください。
前田建治~です!
皆様ご存知、つい最近身内になりました。汚い顔を見たい人はコチラ

さて 妻の肩を抱いているおばちゃんは誰でしょう??

わかる人は少ないかな~?

エンランです!

エンラン? 名前を聞いてもわからないかな?

彼女は香港のチェンワイセン&エンラン アクアリウムのディスカスブリーダーです。チェンワイセンは旦那様。エンラン(遠蘭)は奥様。夫婦でディスカスブリーダーをしております。
1995年はチェンワイセン&エンランのディスカスを主力として販売していましたが、1996年には直輸入を開始。
そんなある日、香港のエンランから・・・
「もしもし、入江さんのところにホームステイした」
と電話がありました。
ホームステイ??
なんで??
エンランは日本語の勉強に来ることになったのです。
広東語しか知らないエンランに日本語を教えられるか??

当初、共通語は“漢字”
筆談です!
エンランは勉強熱心なので、事前学習でカタカナを覚えてきており、覚えた日本語をカタカナでメモします。
私は、接客や水換えなどがあり、エンランに付きっ切りにはなれないため、専属の講師として頑張ったのが当時私のガールフレンド??(妻です)でした。
毎朝、エンランが泊まるホテルに迎えに行き、そのまま店へ出勤。
閉店後、食事をしてホテルへ送り届ける。
こんな繰り返しは2週間?3週間? 脳が退化しているのか、思い出せない~!
エンランは帰国する頃にはカタコトの日本語を話せるようになっていました。その後は、電話も話ができるようになったとサ!



アクアショップesの優秀な営業担当2人は・・・・
DSC02799.jpg
休憩中です!


時には2人仲良く・・・癒されます・・・
DSC02801.jpg

かわいいですね~
DSC02805.jpg

DSC02806.jpg

DSC02807.jpg

安眠を妨害されても・・

DSC02809.jpg

寝ます!

カワイイ!!


ランキング情報が入りました!
なんと過去最高・・?  かな?
皆様のポチっとのおかげです!
いま一歩!
いま一歩!
さらなるポチっと攻撃をヨロシクお願いします~   ↓↓↓↓↓
 
ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
今日もお父さんは、更新するんだって~
3日前にブログランキングに参加したみたいだけど
“グイグイ”ランキングが上がったって喜んでいたヨ
IMG_4487.jpg

僕には関係ないから、つまんないな~
IMG_4488.jpg
ランキング結果が気になる人は、
下のバナーをクリックすると結果が見れるよ~



アンクル! もっと丁寧にお願いできないのか!



今日は、非公開アクアショップes繁殖ルームの種親を1匹ご紹介します。
ジャジャーン!!
IMG_4615.jpg
さて、この品種はなんでしょう??
見る人が見れば・・・
わかるかな~
ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
今日はブログ更新はお休みだと思ったが、夕日がきれいだったので写真を1枚!

IMG_4591.jpg

店から見た南の空が、帯状のきれいな夕日でした。
あわててカメラを持ち、店の出入り口から撮影しようと思ったのですが、「どうせ撮るならきれいな写真を!」と障害物を避けるために屋上へ!
ほんの1~2分だっただろうか?
屋上へ到着した時は、きれいな夕日は南西に移動していた。
そこで“パシャッ!”と撮った1枚です。
残念ながら、南西方向にはビルや電線が・・・・
また、チャレンジしよう・・・

今日もディスカスのネタを少し!
昨日、カフェさんから「顔にラインが残るソリッドブルーが目標だったんですが思うようにはいかないもんです。理想はゲーベルさんのブリーディングペアのような魚です。まだまだ遠いです。 」というコメントをいただきました。
そこで、ブリーディング精神についてのお話です。
ディスカスのブリーディングは目標を持つことが一番大切です。ゲーベル氏は37年間、ブルーシルクを系統維持してきました。37年もの間、よく飽きずに繁殖してきたものです。繁殖が目的なら、いところ2~3回もブリーディングすれば満足して飽きてしまうでしょう。「同じ品種はいっぱいいても、面白くないな~」とブリーディング自体に飽きることもあります。なぜゲーベル氏は飽きなかったのでしょうか?ゲーベル氏はブルーシルクにビジョンを描き、ブリーディングの度に目標を設けていたからです。しかし、37年かけても、ディスカスのブリーディングに完成という終わりはありません。だから、面白いのです!
ブリーディングされたディスカスには、必ず繁殖した“人”がいます。そのディスカスを繁殖した人が、どのように改良したかったか? どんなビジョンを持っていたか? ディスカスは観賞魚ですが、夢や目標をもって繁殖されたディスカスはその人の夢が託されています。そのディスカスを飼育する人は、誰でもその夢を見ることができ、追いかけることもできます。目標をブリーダーが達成することも重要ですが、そのディスカスを手にした人がブリーダーの目標や新たな目標に向かって、ブリーダーの夢を引き継ぐことになります。その時点で、その人もブリーダーの仲間入りです。

私がゲーベルディスカスに魅せられた理由は、ゲーベル氏の夢の大きさを感じたからです。
ディスカスに魅せられたのか? ゲーベル氏という人に見せられたのか?(私はホモではありません!)
きっと両方です!
夢を持ったディスカスを繁殖する!
ゲーベル氏は、「目標を持って繁殖することがブリーディングであり、目標を持たずに繁殖することは養殖だ!」と言っています。
故・シュミットフォッケ博士を取り巻く人たちが創りあげた、彼ら流のディスカスの楽しみ方。
これが本当のディスカスホビーの姿かもしれません。



えむぞうさんのブログに刺激されて、ブログランキングに参加することにしました。
“ランキング”???どうでもいいじゃない!という気持ちもありますが、これは全て私の為!!ちょっとしたモチベーションになるかなとチャレンジしてみました。
どうせ参加するなら1番!を目指したいですね!
皆さんのご協力なしでは達成できません!
よろしければ~じゃなくて・・絶対に一押ししてくださいネ!


僕からもお願いします!!IMG_4496.jpg

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
今日は僕たちの話しじゃないんだって~IMG_4494.jpg

いつもワンちゃんネタが多いのですが、今日はディスカスのネタで行きたいと思います。
ブルーシルクのチョット面白いお話です。

この写真は、カフェさん作出のブルーシルク・バッククロスです。
IMG_3956.jpg

ブルーシルクはゲーベル氏が1971年に作出した品種です。友人から譲り受けたターコイズと原種グリーンを繁殖したところ、F1世代の子は全てソリッドブルーになったそうです。シルバーメタリックでブルーグリーンの発色をしていました。サウスアメリカンⅣを持っている方は、128ページのS90506-4とS90507-4をご覧ください。
その系統を37年間維持してきたのがブルーシルクです。
ゲーベル氏が最後に日本へ送り込んだブルーシルクは、そろそろバッククロスをしなければならない時期にきていました。幼魚期に早くソリッドブルーに埋まってしまうため、戻し交配により幼魚期はラインが残り、成長に伴ってラインが埋まり、成魚になる頃にソリッドブルーに仕上がるといった世代に戻したのが上の個体です。
戻し交配の方法は、ブルーシルクの雄にジャーマンレジェンドターコイズの雌をクロスする方法を用いました。ターコイズはブルーシルクよりも原種に近い血です。
そのF1は、幼魚期はラインが残り、成長に伴いラインが消えてソリッドブルーに仕上がるといった、目標を達成した交配になりました。上の写真のように、オリジナルのブルーシルク表現の個体がほとんどです。

さらにカフェ氏は、繁殖を進めました。
最初に使用したブルーシルクの雄はそのまま使用して、雌のターコイズを同系統のターコイズと入れ替えました。
同じ結果が出ると思っていましたが、予想を反する結果が出ました。
雄のブルーシルクはソリッドブルー。
雌のターコイズはライン系。
どちらも原種グリーンの系統です。
そのF1は?
ブルーシルクとターコイズが半々になり、その遺伝子は融合することはありませんでした。
1回目の繁殖では、遺伝子は融合してバッククロスは大成功でしたが、2回目は雌を換えただけで真っ二つに分かれたのです。でも、ソリッドブルーのブルーシルクは、雄親よりも原種よりに戻されており、目標は達成できています。半分の子が、雌のターコイズ表現を持っていたのでした。
この写真は、2回目の繁殖で生まれた、ターコイズ表現(雌親側)の個体です。
IMG_3959.jpg

アクアショップesでは、この2系統を店内水槽で管理しています。
店内の販売水槽で管理しているのですが、優秀なスタッフであるヨウコさんが、この2系統のブルーシルクの繁殖を試みました。
一番上の写真が雄個体。
上の写真が雌個体。


その結果、生まれた子がこの子です。
IMG_3951.jpg
4cmサイズくらいですが、ブルーシルクとしてはいい表現をしています。


IMG_3953.jpg
この子は?
上の個体と同腹の子です。
生まれた時からバーチカルストライプを持たないブルーダイヤです。
ブルーダイヤは15~20%程度生まれました。

隔世遺伝による現象です。
カフェ氏が繁殖した2回のバッククロス(今回の親魚)では、ブルーダイヤは出現しませんでした。
カフェ氏が繁殖した親魚(ブルーシルク)の兄弟には、ブルーダイヤが25%程度いました。

さて、このブルーシルクのバッククロスにより生まれたブルーダイヤは・・・
突然変異で生まれたブルーダイヤは、近親交配などにより血が濃くなっています。
このブルーダイヤは?
戻し交配・・隔世遺伝・・
将来が楽しみです。

アクアショップes 入江


ディスカスってフリスビーみたいだねIMG_4463.jpg


ブログランキングのワンちゃん部門に参戦中!
下のバナーをポチっと一押し願います!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

一押しの応援ありがとうございました♪♪


RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。